2017年1月24日火曜日

タートルズ、 ついに脳みそ野郎との直接対決へ!
日本語版最終巻、発売


「アメコミ魂」をご覧の皆さま、こんにちは。
暦の上でも体感でも一年でもっとも寒い時期ですね。
「啓蟄」にはまだまだ遠いですが、アメコミのほうは早くもカエルが活動しております。

ご紹介するのは1月18日に発売された『ミュータント タートルズ 5』です。


ミュータント タートルズ 5
ケビン・イーストマン、トム・ワルツ[作]
ベン・ベイツ[画]
定価:本体1,800円+税
◆好評発売中◆

本国では2011年にスタートしたこちらの新シリーズ。
日本国内では2015年の夏から翻訳が始まり、4人が縦横無尽に活躍してきました。

1巻発売時の記事はこちら

ミュータント タートルズ1
ケビン・イーストマン、トム・ワルツ[作]
ダン・ダンカン[画]
定価:本体2,000円+税
◆好評発売中◆

また、4人の歴史がおさらいできる「大全」なるものもあります。
くわしい内容はこちらでご確認ください。

ミュータント タートルズ大全
アンドリュー・ファラゴ[著]
ピーター・レアード[序文]
定価:本体3,900円+税
◆好評発売中◆


5巻ではアーティストがこれまでのダン・ダンカンおよびアンディ・クーンからベン・ベイツに変わりました。
コミック版の『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や『ロックマン』を担当したアーティストでもあり、
全体的にアニメっぽい印象が強くなっています。
タートルズのかわいらしさも余すところなく表現されていますよ。
表紙はこれまでどおりライターでもあるケビン・イーストマンのアートを使用しているので、1~4巻と一緒に本棚に並べたときの統一感も損ないません!
1月11日に発売されたDVD『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』と併せて、ぜひコレクションに加えてみてください!





さて、タートルズの敵役といえばこの方、クランゲ将軍ですね。

ミュータント タートルズ 5』より


サイケデリックかつポップなピンクのルックスがキュートでスタイリッシュ(?)。
アニメ版でなじみ深いという方も多いかと思われます。
そんな脳みそ野郎と、今回の第5巻でタートルズの4人がいよいよ直接対決です!

あらすじはこちら。↓↓↓

惑星ニュートリノは、クランゲ将軍の侵攻によってピンチに陥っていた。
ひょんなことからそこへワープしてしまったタートルズだったが、惑星ニュートリノを守ることは、クランゲ将軍の魔の手から地球を守ることにもつながっていた。
果たして、4人はこの戦いに打ち勝つことができるのか? その裏で暗躍するフット軍団の目的とは? エイプリルのなんだか怪しい同僚・チェットの正体はいったい――?


混乱しがちな状況でも、4人それぞれの個性が発揮されていて魅力的です。
とくにドニーのメカ好きとマイキーのメカ好きは、緊迫したストーリーの中でいい味出してます。


いい味出してるといえば、本作では「フュージトイド」さんも最高です。

フュージトイドさん。
ミュータント タートルズ 5』より

フュージトイドは、タートルズの原作コンビであるケビン・イーストマンとピーター・レアードが最初に生み出したキャラクター。つまりタートルズの先輩であるわけですね。
のちのヒット作にも重要な役どころで登場させるあたり、作者のキャラクターへの愛着が感じられて、寒い冬にも心が温もります。
愛らしい見た目も秘められたエピソードも、きっと読む人みんなの心をつかむでしょう。

また、もっともっとタートルズを堪能したいという方には、以下のコミックもオススメです。


4人がそれぞれに活躍する短編集。くわしくはこちらへ。

ミュータント タートルズ:オムニバス
ブライアン・リンチ[作]
フランコ・ウル他[画]
定価:本体1,800円+税

懐かしさ爆発必至の旧アニメコミック版です。記事はこちら

ミュータント タートルズ:アドベンチャーズ
デイブ・ガルシア、ケン・ミチロニー[作・画]
定価:本体1,800円+税


こちらは最新アニメシリーズのコミック版。


ミュータント タートルズ:アニメイテッド
ケニー・バイアリー他[作]
ダリオ・ブリスエラ[画]
定価:本体1,800円+税



新作での異色のチームアップも見逃せません。
バットマン/ミュータント タートルズ』では、DCの不動のヒーロー、バットマンとのまさかの共闘!!
闇の騎士に影響されて、4人もなんだかいつもよりダンディに……!?
詳しい内容はこちらでご紹介しています。

バットマン/ミュータント タートルズ
ジェームズ・タイノンⅣ[作]
フレディ・E・ウィリアムズⅡ[画]
定価:本体2,200円+税


多彩なタイトルを振り返るにつけ、改めてタートルズの愛されぶりを実感しますね。
私事で恐縮ですが、現在『バットマン/ミュータント タートルズ』を読んでいるところです。
ゴッサムシティを華麗に舞うスプリンター先生……オツです。

ではまた!
 
(文責:鈴木絢子)


▼おもしろい記事がありましたら、ぜひ皆様のSNS等でご紹介してください。ただし、画像の無断転載はご遠慮ください。

▼ご意見・ご感想・ご指摘・邦訳希望・翻訳者希望・持ち込み企画などは、本ブログの下段にある「メッセージを送る」を押していただき、指定の送信フォームからお送りください(携帯からはウェブバージョンにてご対応ください)。