2016年12月27日火曜日

2016年刊行タイトル大行進!
ここに「読みたいアメコミ」がきっとある!


「アメコミ魂」をご覧の皆さま、こんにちは!
2016年もあと僅か。今回が今年最後の「アメコミ魂」となります。

2016年はどんな年だったでしょうか。 今年もShoPro Booksは多くの海外コミックスを刊行してきました。 その数は、実に50タイトル。 ということで、今回は今年刊行したタイトルをドドーン!と振り返っていきます! 見逃している作品もあるかもしれませんので、是非とも最後までお付き合いください!!

まずは上半期! 1月から6月まで~! チェ~ケラ!!


 
●2016年1月刊行●
アダム・グラス[作] フェデリコ・ダロッチオ他[画]
定価:2,000円+税
◆好評発売中◆
 
ハーレイ・クイン、デッドショット、エル・ディアブロ… ヒーローたちを相手に暴れ回ったDCコミックスのヴィランたちがチームを結成! 減刑と引き替えに、攻略不能、自殺行為同然のミッションに挑むハメになった彼らの運命は? 今年は実写映画作品の公開もあり、大いに盛り上がったスーサイド・スクワッド。 まだ読んでない方は映画とセットでお楽しみいただくのはいかがでしょうか。
(詳細な紹介記事はこちら

 

アンディ・ディグル[作] ジョック[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

オリバー・クイーンは軽薄なプレイボーイだった。彼にとってはすべてが… 自分自身のことですら……どうでもよかった。 しかし裏切られ、絶海の孤島に置き去りにされた時、彼の頭に浮かんだのはたった一つ……正義だった。手製の弓矢だけを頼りに、密林のなか生き残りをかけて苦闘するクイーンは、やがて彼をいまの境遇に追い込んだ、恐ろしいドラッグ商人と対決することになる!
ARROW/アロー』『THE FLASH/フラッシュ』… と拡張を続け、今年も盛り上がりを見せたDCコミックスのテレビドラマ版ユニバース“アローバース”… その原点となる伝説の傑作コミック!
詳細な紹介記事はこちら


 
20162月刊行●
アマンダ・コナー、ジミー・パルミオッティ[作] チャド・ハーディン他[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

ジョーカーのサイドキックにして恋人。スーパーヴィランによって結成された特攻チーム・スーサイドスクワッドの中核メンバー。90年代に登場したDCコミックスのキャラクターのなかでもとくに人気を集めるハーレイ・クインの単独コミック! 強盗、脱獄囚、警察官、どんな奴でもメロメロにしてぶっ飛ばす!! 今年の映画をきっかけにハーレイ・クインのファンになった方も多いはず!コミックでもメロメロにされてみてはいかが?
詳細な紹介記事はこちら


 
スコット・スナイダー他[作] グレッグ・カプロ他[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

『梟』シリーズ~『喪われた絆』~『ゼロイヤー』と続いてきた“ニュー52”版バットマンの短編集! 6年前、ゴッサムシティに帰還はしたものの、まだバットマンと名乗る前の苦闘… 『バットマン・インコーポレイテッド』中に世を去った息子に思いを馳せるブルース・ウェイン… スコット・スナイダー&グレッグ・カプロという黄金コンビに加えてアンディ・キューバート、アレックス・マリーブ、ダスティン・グエンなど豪華ゲストを迎えて贈る、バラエティ豊かな重要作! 『バットマン・エターナル 上』の刊行を20171月に控えた今改めてあわせて読んでいただきたい作品です!
(詳細な紹介記事はこちら) 


 
20163月刊行●
ジェームズ・アスムス[作]  ミン・ドイル他[画]
定価:1,800円+税
◆好評発売中◆

真面目で堅物な黒人エリックと陽気で軟派な白人ウッディ。スーパーパワーを手に入れた代わりに、24時間以内にお互いの腕輪をドッキングさせないと身体が粒子化して消えてしまうという宿命を背負ってしまった2人は、世界最悪のヒーローチームを結成。本作では、ヒーローの大事なアイテム、秘密基地も登場。そして、ヒーローにはつきものの攻略不可能なミッションに挑む! アメコミヒーローの常識を打ち破って、物語はさらに加速する!!
(詳細な紹介記事はこちら



フランシス・マナプル他[作・画]
定価:2,000円+税
◆好評発売中◆

“ローグズ”… それはキャプテン・コールド、ヒートウェーブ、ミラーマスター、ウェザー・ウィザード、グライダー、トリックスターからなるヴィランのチームである。悪党とはいえ、彼らには3つのルールがあった… ①ムダな殺しは禁止。②ドラッグはご法度。③盗みこそローグズのシノギ。フラッシュの宿敵である彼らを襲った悲劇とは…? 一方、異次元に突入したフラッシュがたどり着いた先は、高度な知性を持つゴリラが支配する、奇妙な都市だった。果たして彼は、故郷セントラルシティに帰還できるのか?今年日本にもテレビドラマが地上波放送され、超高速で人気急上昇中のフラッシュ。 本作でおさらいしてみるのはいかがでしょう。
(詳細な紹介記事はこちら

 

アレックス・ロス、ジョン・バーン、ジム・リー他[作・画]
定価:980円+税
◆好評発売中◆

鋼鉄の男と闇の騎士― DCコミックスが誇る2大ヒーローがここに激突する! いつもは無二の親友である二人の対決、それは頭脳と肉体を駆使した極限の戦いになるだろう。 普通の人間が、神にも等しい力の持ち主にどうやって立ち向かうのか? 今年、映画『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』で話題を呼んだ2大ヒーロー。二人の対決エピソードが読めるハイライト集! アメコミ入門としても最適の1!!
(詳細な紹介記事はこちら 
(詳細な映画関連記事はこちら


 
20164月刊行●
ジェリー・ダガン、ブライアン・ポゼーン[作]  スコット・コブリッシュ他[画]
定価:1,800円+税
◆好評発売中◆
                                         
 デッドプールの脳内にプレストンが居候する原因になった男、SHIELD捜査官ゴーマン。この憎たらしい小悪党とデッドプールが、ついに直接対決! ゾンビ大統領を退治した時(詳しくは『デッドプール Vol.1:デッドプレジデント』を読んでね♪)のギャラを取り立てるため、デッドプールはエイリアンばりにゴーマンを追い詰める。 さらに、この件にドラマ『エージェント・オブ・シールド』でもおなじみの、あの男まで首を突っ込むもんだから事態はトンデモないことに…。
(詳細な紹介記事はこちら

 

『ホークアイ:リオ・ブラボー』
マット・フラクション[作] 
デイビッド・アジャ、フランチェスコ・フランカビラ、クリス・エリオプロス[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

ニューヨークに借りていたアパートの地上げ問題から始まった、クリント・バートンのトラブル続きの日常は、いつの間にか深刻な局面を迎えていた。友人を殺され、ガールフレンドとは破局寸前、さらに相棒である“もう一人のホークアイ”ケイト・ビショップは(犬を連れて)西海岸へと去った…。そんな彼の前に、兄であるバーニー・バートンがホームレス同然の姿で現われる。かつて死闘を繰り広げた兄の登場は、何を意味するのか? 一方でジャージ軍団は、アパートを奪おうと、最後の総攻撃を仕掛けようとしていた…。 アイズナー賞受賞作、“ホークアイ”シリーズの最終章!
(詳細な紹介記事はこちら

 

レジナルド・ハドリン[作] ジョン・ロミータJr.[画]
定価:2,600円+税
◆好評発売中◆

アフリカ秘境の国家ワカンダの王ティチャラ― 彼こそスーパーヒーロー“ブラックパンサー”。 しかし、他の追随を許さぬ超科学文明と豊かな資源を誇るワカンダに、スーパーヴィランたちの侵略の魔の手が迫っていた。 西欧諸国の思惑と過去の遺恨がからむ死闘の行方は? 今年GW公開の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に新登場するキャラクターのコミック。 さらに、スタン・リーとジャック・カービーの名コンビによる『ファンタスティック・フォー』の歴史的な初登場エピソード2話も収録した1冊!
(詳細な記事紹介はこちら


 
ベッキー・クルーナン&ブレンデン・フレッチャー[作]  カール・カーシル[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

ゴッサム・アカデミー2年生のオリーブ・シルバーロック。休みの間にいろいろあった彼女は、学校でのポジションもビミョーなものになっていた。そんな折に新入生マップスの面倒を見ることになるが、彼女はこれまた最近ビミョーな距離にあるボーイフレンド、カイルの妹で…。幽霊が出没するというウワサ… 出資者の一人は謎の大金持ちブルース・ウェイン… この学校には、何かヒミツがありそう! バットマンの住む街にある学園を舞台にした青春模様を、それまでにないテイストで描いて話題を呼んだ新感覚アメコミ! ガイマン賞2016でも堂々の第3位を受賞! 2017年には続編の刊行も決定しており、さらに盛り上がりが期待される作品!!
(詳細な記事紹介はこちら


 
20165月刊行●
ロバート・ロディ他[作] エサッド・リビッチ他[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

あらゆる物語には、二つの側面がある。つまり、光あるところに闇があるように、雷神ソーには奸智の神である義弟ロキがいるのだ。オーディンの恥ずべき息子が、アスガルドの物語を自らの視点で語る時が来た! ロキの飽くなき権力欲とアスガルドの神々から受けた屈辱、そして兄と冷淡な父に対する根深い羨望と怒り――そのすべてが、ここに新たな意味を獲得する。『アベンジャーズ』をはじめとする数々のマーベル映画で、圧倒的な存在感を発揮した人気ヴィランの主演コミックが登場! 息をのむほど美しいビジュアルで描かれる、逆転した神話!現在放送中のアニメ『アベンジャーズ アッセンブル』にも登場する雷神ソーとその義弟ロキの物語。アニメとあわせてコミックでも是非!!
(詳細な記事紹介はこちら

 

ジェームズ・アスムス[作] トム・ファウラー他[画]
定価:2,100円+税
◆好評発売中◆
 
大都会を恐怖のドン底にたたき落とす惨劇が発生!? 犯人はエジソンを始祖とする秘密結社E.R.A.。マッドサイエンティストでスーパーヴィラン、しかもギャングという悪の特売会みたいな連中が暴れ回ってるってのに、我らがクァンタム(ついでにウッディ)が黙ってられるか? そうは問屋が卸さない! スーパーヒーローの常識を覆す、“笑撃”のバディ・アクション第三弾! Q&Wファンなら誰でも気になる、ヤギとE.R.A.の関係をひも解くオリジンも収録!!
(詳細な記事紹介はこちら

 

ジェリー・ダガン[作] マテオ・ロリ、ヤコポ・カマーニ[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

今年公開された映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と、同じく今年公開された映画『デッドプール』― 各々がそれぞれの映画で活躍し、コミックでも高い支持を得ているマーベル・コミックスの人気者二人の共演作。 ハロウィンの夜のブルックリン… ウルトロンに扮したホークアイとゴーストバスターズになったデッドプールが、ヒーローの仮装をしたヴィランと戦い、SHIELDがらみの殺人事件の謎に挑む!? “もう一人のホークアイ”ことケイト・ビショップとブラックキャットも登場! 今年映画やドラマ、アニメで大活躍した人気者の共演が見られる本作は必読!!
(詳細な記事紹介はこちら

 

ウィル・コロナ・ピルグリム[作] シモン・クドランスキー他[画]
定価:2,000円+税
◆好評発売中◆

『アベンジャーズ』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と、世界各国の映画記録を次々と塗り替え続ける、マーベル・スタジオズ最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の前日譚を描いたコミックが登場。トニー・スタークがマンダリンと戦い、自分自身と向き合った映画『アイアンマン3』。スティーブ・ロジャースがヒドラの陰謀や、過去から来た暗殺者と対峙した『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』……ヒーローたちの過去の苦闘を振り返り、マーベル・シネマティック・ユニバースの“フェーズ3”開幕をおさらい!
(詳細な記事紹介はこちら


 
ティム・シーリー&トム・キング[作] ミケル・ハニン[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

標的として狙われ、マスクを奪われ、死亡したと思われ… ディック・グレイソンの人生は急転した。 かつての“驚異の少年”は、もはやナイトウィングでもない… 存在しない人間になった。 しかし、それは二重スパイにうってつけだった。 善悪の明確なスーパーヒーローの世界を離れたディックは、“スパイラル”と呼ばれる謎のスパイ組織に潜入することになる。 コスチュームを脱ぎ捨てた彼を待つ運命は? 『フォーエバー・イービル』で運命が激変した人気キャラの新たな冒険を、元CIAのテロ対策員を含む作家陣で描く注目のシリーズ!ガイマン賞2016で堂々の第1位を受賞した本作。 今年のアメコミを語るなら必読の1!!
(詳細な記事紹介はこちら


 
20166月刊行●
ジェリー・ダガン、ブライアン・ポゼーン[作] スコット・コブリッシュ他[画]
定価:2,400円+税
◆好評発売中◆

 人捜しを依頼されたデッドプール。 その依頼主は… ど、ドラキュラ!? 妖魔界を統べるべく、夜魔の女王シクラーとの結婚を目論むドラキュラのもとに、彼女を連れて行くのがデップーの役目だ。 しかし、ブレイドに襲われたり、テンプル騎士団の亡霊に絡まれたりと、トラブル続きの旅路の果てに、二人の間に愛情が芽生えてしまった。 デッドプールは、果たして任務を遂行できるのか? それとも恋を選ぶのか? 「マーベル・ナウ!」シリーズでも屈指の人気を誇る『ウェディング・オブ・デッドプール』へとつながるミッシング・リンク!
(詳細な記事紹介はこちら


 
アマンダ・コナ―、ジミー・パルミオッティ[作] チャド・ハーディン他[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

スケートクラブから地下闘技場、南海の孤島から宇宙、果てはコミコン会場まで。TPOをわきまえず、ハーレイが再び暴れ出す! 今回は、パワーガールとチームアップしたり、どっかの銀河を支配する独裁者と戦ったり、遭難先で恋人ジョーカーと再会したりと、読み逃し厳禁のエピソードが満載。
(詳細な記事紹介はこちら


 
『デアデビル:イエロー』
ジェフ・ローブ[作] ティム・セイル[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

「男の値打ちを決めるのは、どうしてマットに沈んだかじゃない。どうやって起き上がるかだ」盲目の弁護士マット・マードックの父は、その言葉に従って生き、そして死んだ。プロボクサー「闘魂」ジャック・マードックの殺人事件から生じた連鎖反応は、ニューヨークのヘルズ・キッチンを駆け抜ける新たなスーパーヒーローを生んだ…。 盲目のアクロバット師、デアデビルだ。「恐れ知らずの男」デアデビルの誕生秘話を、ジェフ・ローブとティム・セイルのアイズナー賞受賞コンビ(『スーパーマン・フォー・オールシーズン』、『バットマン : ロング・ハロウィーン』『スパイダーマン:ブルー』)が、新たに冒険アクションとロマンティック・コメディの要素をブレンドし奏でだす!
(詳細な記事紹介はこちら) 


 

J・トーレス[作] トッド・ナウク他[画]
定価:2,000円+税
◆好評発売中◆

カートゥーン ネットワーク放送のアニメ『ティーン・タイタンズ』から生まれたコミックシリーズ! バットファミリーの一員ロビン、異星人のお姫さまスターファイヤー、動物に変身できる陽気なビーストボーイ、魔法少女レイブン、そして機械の体を持ったサイボーグ― 地球最強の少年少女が弱きを助け、悪をくじく!! ジンクスやドクター・ライトといったヴィラン、タイタンズ・イーストやドゥーム・パトロールといったほかのヒーロー・チーム、さらにナイトウィングまで登場!? ユーモア満載の作品集!
(詳細な記事紹介はこちら

さぁまだまだ半分ですよ! 2016ShoPro Books下半期も一気にいきますよ~!!


 
20167月刊行●
ジェリー・ダガン、ブライアン・ポゼーン[作] スコット・コブリッシュ他[画]
定価:2,100円+税
◆好評発売中◆

デッドプールがついに結婚! このめでたい席を祝うために、デッドプールのレギュラーシリーズを担当していた新旧の人気ライターたちが大集合。 新作エピソードをたっぷりと書き下ろしてくれた。 毎号恒例のおまけエピソードでは、ニック・フューリーを助けるために1950年代にタイムスリップ。 そこで対峙するのは、なんとヒトラー! 史上最悪の独裁者に、我らがデッドプールは勝つことができるのか? 「デッドプールの多重人格の件はどうなったのか?」という読者の疑問に答えるマッドキャップとの共演も見逃すな!
(詳細な記事紹介はこちら

 

トニー・ダニエル[作・画]
定価:2,100円+税
◆好評発売中◆ 

最高の暗殺者“デスストローク”として知られるスレイド・ウィルソンは、信頼していた仲間に裏切られて命を落としたかに思われた。だが、彼は蘇った。そして新たな姿を得た彼を待っていたのは、地球の運命を左右する陰謀と、終わりなき戦いの日々だった。バットマンやハーレイ・クインをも巻き込む、失われた記憶をめぐる死闘の行方は? テレビドラマ『アロー/ARROW』やゲーム『バットマン:アーカム』シリーズでもおなじみ、あのデッドプールのモデルにもなったDC屈指の名ヴィランの最新作!
(詳細な記事紹介はこちら


 
マイク・ジョンソン[作] アンヘル・エルナンデス[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

宇宙船U.S.S.エンタープライズ号の乗組員と、宇宙を守るグリーン・ランタン・コァがついに出会う! 最後のフロンティアでカークとスポックを待っていた驚くべき発見が、2つの世界の命運を左右することに…。 緑、黄、赤、オレンジ、青、バイオレット、インディゴ… とてつもない力を宿した色とりどりの“パワーリング”をめぐる戦いの行方は? 映画シリーズ最新作『スター・トレック Beyond』が今夏公開され、スター・トレックとDCコミックスを代表する人気キャラが、史上初のクロスオーバー。
(詳細な記事紹介はこちら

 

デニス・ホープレス[作] ジェイミー・マカルビー[画]
定価:2,000円+税
◆好評発売中◆

プロフェッサー・チャールズ・エグゼビアは世界を守り、ミュータントへの偏見を解くために、パワフルなミュータントの若者たちをスカウトしてスーパーヒーロー・チーム「X-MEN」を結成した。だが10代の彼らは、思春期特有の混乱や制御しにくい自分自身のパワーに振り回され、敵に立ち向かうのも難しい状態だ…。 その弱みをついて、マグニートーがブラザーフッド・オブ・イビル・ミュータンツを率いて襲いかかる! 果たして、次々と押し寄せる試練を若き「X-MEN」は切り抜けられるのか!? X-MENがヒーローとして活動し始めた頃の物語が明らかになる1冊!
(詳細な記事紹介はこちら 
 

 
マット・ワグナー[著]
定価:2,600円+税
◆好評発売中◆

バットマンの宿敵ラーズ・アル・グールが、スーパーマンのクローン、ビザロを仲間に引き入れたとき、バットマンはスーパーマンとワンダーウーマンを招集。 今まさに迫った地球規模の危機を回避するため、伝説的な同盟がここに誕生する! アイズナー賞を受賞した作家マット・ワグナーの代表作!
(詳細な記事紹介はこちら

 
 
20168月刊行●
ジェリー・ダガン、ブライアン・ポゼーン[作]
ジョン・ルーカス、スコット・コブリッシュ[画]
定価:2,000円+税
◆好評発売中◆

デッドプールの過去に関する手がかりを追うプレストン捜査官は、衝撃的な事実を発見する。デッドプールの娘が生きていたのだ… とは言え、父親は不在、さらにテロリストが命を狙っているとあっては、彼女の人生が平穏無事に終わるはずがない。 デッドプールは、吸血鬼との戦いに忙殺されている。 デッドプールは、吸血鬼の邪悪な牙を逃れて、娘を守りきることができるのか? そもそも、この娘はどこから来たのか? ヒーローの過去が明かされたミステリアスなクロスオーバー作品“オリジナル・シン”の外伝!
(詳細な記事紹介はこちら 

 

ブライアン・マイケル・ベンディス他[作]
アーサー・アダムス他[画]
定価:2,100円+税
◆好評発売中◆

アベンジャーズと宇宙の危機に立ち向かったあとは、巨大な宇宙的パワーを巡ってX-MENと共にクリー人との戦いに身を投じ、ロナンと戦いに挑む! そして宇宙の賞金稼ぎであるガモーラは地球に降り立ち、標的のシーハルクと大激突! その間にロケット・ラクーンは動物ヒーローだけで結成されたチーム、ペット・アベンジャーズとタッグを組み、動物ヴィランと対決を果たす。かわいくて癒される動物ヒーローが大活躍のペット・アベンジャーズのミニエピソードも同時収録。
(詳細な記事紹介はこちら
 

 
ケビン・イーストマン、トム・ワルツ[作]
アンディ・クーン[画]
定価:1,800円+税
◆好評発売中◆

続編映画『アウト・オブ・シャドウズ(原題)』が20166月に全米公開し、堂々の首位デビュー! 日本では『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』のタイトルで、20168月に全国ロードショーされた。ビーバップ&ロックステディ、クランゲといった有名キャラもスクリーンに登場して昨年以上の盛り上がりを見せたミュータント タートルズ。シリーズ4作目となる本作では、クランゲ将軍の秘密がいよいよ明らかに。一方でフット軍団のシュレッダーも、一度は敗北を喫したタートルズに対して策略をめぐらす。さらに、街では新手の凶暴なミュータントが暴れだした! タートルズの4人はピンチを切り抜けられるのか!?
(詳細な記事紹介はこちら

 

トラビス・ビーチャム、ジョシュア・フィオーコフ[作]
マルコス・マーズ[画]
定価:1,800円+税
◆好評発売中◆

巨大ロボと怪獣の死闘をハリウッドのスケールで描き、一大ブームを巻き起こした映画『パシフィック・リム』。続編の進捗を世界が見守るなか、ファンの熱望に応える描きおろしのコミックの邦訳版! 本作の主役となるのは、映画では充分に語られることのなかった第一世代のイェーガー“タシット・ローニン”と、パイロットであるジェソップ夫妻。他にもスタッカー・ペントコストやコヨーテ・タンゴ、そして初お目見えとなるイェーガーや怪獣も続々と登場し、ロボvs怪獣のバトルを存分に満喫できるストーリー!
(詳細な記事紹介はこちら
 


アダム・グラス他[作] フェルナンド・ダグニーノ他[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

タスクフォースX(別名スーサイド・スクワッド)は、ゴッサムでの任務で大きな痛手を負ってしまった。 そんななか、チーム誕生の当初から隠されていた“恐るべき秘密”が明らかとなる。 チーム内に裏切り者がいたのだ! 秘密結社バジリスクの首領レギュラスによって訓練されたスパイの目的は、アマンダ・ウォラーを暗殺してスクワッドの存在を暴露すること。 ハーレイ・クインはジョーカーのために仲間を裏切り、複数の人格の間を揺れ動いている。 裏切り者はハーレイなのか? それとも、自殺願望を抱くデッドショットなのか?今年9月に映画が公開され大人気となったスーサイド・スクワッド!必見の第二巻!!
(詳細な記事紹介はこちら
 


ジェフ・ローブ[作] ティム・セイル[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

スティーブ・ロジャースにとって、己が時代から切り離された男として生きる最大の苦しみは、親友を失った男として生きることだった。亡くなった相棒のことを嘆くスティーブ・ロジャーズは、二人の友情がかつてない試練を浴びたある夜の出来事を思い返していた。 海の底から険しい頂きまで、ハウリング・コマンドー部隊と共に命がけの行軍を行った夜のことを。 それは、炎と煙と雪に覆われ、恐るべき敵と驚くべき味方とが姿を見せた戦いだった。そしてその旅路の果てには、レッドスカルが待ちかまえていた。 彼こそ、キャップたち全員が立ち向かうすべての悪を象徴する、残虐にして恐るべき敵であった……。アイズナー賞コンビが鮮やかに描き出すマーベルコミックスを代表するヒーローたちの物語!!
(詳細な記事紹介はこちら 


 
20169月刊行●
スコット・ロブデル[作] ケネス・ロカフォート[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆

レッドフード、アーセナル、スターファイヤー、心に傷を負った3人のヒーローの間に絆が生まれ、レッドフード&アウトローズは結集した。 しかしその絆は、世界を救えるほど強いものといえるのか…。 レッドフードを訓練した神秘組織オール・カーストと、邪悪な古代種族“無銘者”の間で戦争が勃発し、彼ら3人が巻き込まれてしまう。 レッドフード&アウトローズは戦う意味もわからぬままに、ゾンビと化した戦士僧、改造手術を受けた異星人排斥主義者、そして不死の暗殺者と戦うことになるのだが……。
詳細な記事紹介はこちら



スコット・スナイダー他[作] グレッグ・カプロ他[画]
定価:3,400円+税
◆好評発売中◆

バットマンとジョーカーは表裏一体の存在として、ゴッサムシティで対決を続けてきた。そして闇の騎士に異様な執着を抱く犯罪界の道化王子は、『喪われた絆』でバットファミリーを崩壊寸前にまで追いやった。 そんなヤツが復活する… 今度はすべてを終わらせるために。ゴッサムの市民、ヒーロー、そしてヴィランまで巻き込む壮大な戦いの行方は? 今年公開された映画『スーサイド・スクワッド』では、ジャレッド・レトが演じることで話題の人気ヴィランが仕掛ける、最悪の凶行…。 物語は極限へと向かう!
(詳細な記事紹介はこちら) 


 
ジェリー・ダガン、ブライアン・ポゼーン[作]
マイク・ホーソーン、スコット・コブリッシュ[画]
定価:1,800円+税
◆好評発売中◆

〈反転〉がテーマのクロスオーバー・イベント「アクシス」の前日譚となる本書では、「アクシス」事件によって<反転>したデッドプールが暴力と縁を切る決断を下す! 銃を捨て、刀を捨て、手榴弾を捨て… デッドプールが“禅”に目覚めたのだ! 彼は<反転>した本物のX-MENの襲撃から、北朝鮮版の偽X-MENを守りきることができるのか? その答えは……。 「ウェディング・オブ・デッドプール」に続く人気作!
(詳細な記事紹介はこちら 


 
ポール・ディニ[作] ブルース・ティム[画]
定価:1,800円+税
◆好評発売中◆

殺人鬼ジョーカーに恋するキュートな小悪魔ハーレイ・クイン。ジョーカーに振り向いてもらいたい一心でどんな犯罪でもやってのける、ハーレイの健気で一途でちょっとクレイジーな恋を描いたオリジンストーリー「マッドラブ」が完全版としてついに復活! 思わず胸キュンしてしまうほどキュートな小悪魔の魅力がいっぱい詰まった本作は、バットマン・アニメイテッド・シリーズの名作としても知られており、アメコミ初心者にも読みやすい、とてもユーモラスな一冊。
(詳細な記事紹介はこちら

 
 
キャメロン・スチュアート、ブレンデン・フレッチャー[作]
バブズ・ター他[画]
定価:2,300円+税
◆好評発売中◆

心機一転を図ろうと、ゴッサムシティの橋向こうにあるバーンサイドに引っ越したバーバラ・ゴードン。しかし、新生活を始めて早々、火事によって装備一式を失ってしまう。しかも歓迎パーティで大切なパソコンを盗まれたバーバラは、急ごしらえの装備でバットガールとして活動を始める羽目に。若者の集まる流行の発信地に現われた自警団員は瞬く間に人気者になるが、そんな彼女の名声を狙って、新しい敵も現われる……。大学生活とヒーロー活動の両立はできるのか? 大胆なイメージチェンジが話題を集めた人気シリーズ!
(詳細な記事紹介はこちら


 
201610月刊行●
ジェリー・ダガン、ブライアン・ポゼーン[作]
スコット・コブリッシュ他[画]
定価:2,300円+税
◆好評発売中◆

ついに最終巻となる本作。フィナーレにふさわしく、我らの愛すべき“俺ちゃん”が死ぬのだ! 中東でのオメガレッドとの死闘や、シクラーに関係した古代墓所の探索、襲いかかるアルティメイタムなどを描いたストーリーを収録。さらに過去を描いた特別篇では、クロスオーバー・イベント「インフィニティ・ガントレット」における知られざる逸話を初公開。また、ゲスト脚本家が手がけたボーナスストーリーでは、デッドプールの親友や仲間たちにスポットを当てる。
(詳細な記事紹介はこちら


 
ジェフ・ジョーンズ[作] アイヴァン・リース、ジョー・プラド[画]
定価:2,100円+税
◆好評発売中◆

アーサー・カリーは、地上人の父親とアトランティス人の母親の間に生まれた。しかし海底王国アトランティスでは王族として敬われる彼が、地上で生きることを選んだとき、待っていたのは人間たちの無理解だった。そんなある日、海から新たなる脅威“トレンチ”が群れをなして浮上した…。 映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』では、ジェイソン・モモア演じるアクアマンが登場して注目を集め、2017年の話題作『ジャスティス・リーグ』にも登場、さらに2018年には彼を主人公にした映画が公開予定と、今後ますます話題になること必至のDCヒーロー!
(詳細な記事紹介はこちら) 


 
ジェフ・ジョーンズ[作] ダグ・マーンキ他[画]
定価:2,700円+税
◆好評発売中◆

異次元から来た、邪悪な“クライム・シンジケート”になすすべもなく倒されたジャスティス・リーグ。 その時地球を救ったのは、レックス・ルーサー率いるヴィランのチームだった。 英雄として称えられ、過去の犯罪を許されたルーサーは、さらにジャスティス・リーグへの加入を希望する。 ヒーローの秘密を握る恐るべき悪の天才は、本当に正義に転じたのか…? 映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』でもジェシー・アイゼンバーグが演じた、DCを代表するヴィランの動向がユニバースを揺るがす!
(詳細な記事紹介はこちら


 
201611月刊行●
ブライアン・マイケル・ベンディス[作] アレックス・マリーブ[画]
定価:2,300円+税
◆好評発売中◆

キャプテン・アメリカ。 ウルヴァリン。 スパイダーマン。彼ら3人のアベンジャーズは、バックアップにするには最高にパワフルなヒーローたちだ。ただ問題は、彼らはムーンナイトの頭のなかにだけいるということ。 つまり彼らは、ムーンナイトことマーク・スペクターの統合失調症が見せる幻覚だったのだ……。なんとか心のバランスを取り戻そうとしていたスペクターの前に、危険な行動に出た犯罪組織のボスがいた。 一時的に機能停止に陥ったウルトロンのロボット・ボディを売買しようというのだ。 はたしてムーンナイトは正気を取り戻してこの危険な行為を阻止できるのか!?
(詳細な記事紹介はこちら


 
ジャド・ウィニック[作] パブロ・ライモンディ、ジェレミー・ホーン[画]
定価:2,100円+税
◆好評発売中◆

なぜジェイソン・トッドは現世へと舞い戻り、凶暴な自警団員レッドフードへと変貌したのか? 復活し記憶喪失状態で路上をさまようジェイソンを見つけたタリア・アル・グールは、ラザラス・ピットで彼の活力を取り戻し、その復讐の炎を利用して世にはびこる悪党を始末する自警団員へと育て上げる。標的はジョーカー。 数多くの命を奪った外道は殺されるべきだった。そしてもう一人の標的はバットマン。 彼がジョーカーを殺していれば、犠牲者が増えることはなかった。 そう、“共犯者=バットマン”も死に相応しいのだ。
(詳細な記事紹介はこちら) 




ティム・シーリー[作] エルモ・ボンドック[画]
定価:1,800円+税
◆絶賛発売中◆

“デス”を救え! 恋のライバルである二人のありえない共闘によって、マーベル・ユニバースを揺るがす大騒動が勃発。無限の力を持つ絶対的ヴィラン、サノスが報われない想いを寄せ続ける相手こそが、“死”を具現化した存在“デス”だった。一方、そんな彼女と相思相愛なのがデッドプールである。しかし、ある日デスが姿を消し、世界から死が奪われてしまう。彼女を探すため、恋敵二人は手を組むことになるが……。主演映画もヒットして、ますます絶好調のデッドプールと、今後のマーベル・シネマティック・ユニバースでの活躍に期待が高まるサノスに加え、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーやメフィストも登場する、次元を超えた恋の旅路の行く末は!?


 
フランシス・マナプル[作・画] ブライアン・ブッチェラート[作]
定価:2,000円+税
◆好評発売中◆
 
今度は戦争だ……高度な知性を有するゴリラの王グロッドが、大軍を率いて侵略を開始した。圧倒的な兵力でまたたく間に街を制圧するグロッド軍に対抗するため、フラッシュは宿敵ローグズと手を組まざるを得なくなる。しかも、アイリス・ウェストたちはまだスピードフォースに囚われている……真紅のスピードスターは、この難局を乗り切ることができるのか!? 人気テレビドラマ『THE FLASH/フラッシュ』に加え、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも出演、主演映画も控えるジャスティス・リーグの一員のシリーズ第3巻!
(詳細な記事紹介はこちら) 


 
ジェイソン・アーロン[作] シモーヌ・ビアンキ[画]
定価:2,000円+税
◆好評発売中◆

比類なきヴィランとして宇宙に君臨するサノス。 破壊の申し子である彼がすべてを賭け、その行く
手をおびただしい血で染め上げながら求め続けたものとは? その数奇な運命は一人の男の人生
を変えただけでなく、銀河を変え、マーベル・ユニバースを永遠に変えてしまった! マーベルを代
表するヴィランことサノスのルーツがここに!
(詳細な記事紹介はこちら


 
デイブ・ガルシア、ケン・ミチロニー[作・画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆
 
続編映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』も公開され、もはや世界的なアイコンとして定着したタートルズ。そんな人気のきっかけになったのが1987年にアメリカで、そして1990年代には日本でも放送されたテレビアニメだった。現在では“旧亀”として知られる、かつて一大ブームを巻き起こしたアニメのコミック版が満を持して登場! カメの服を着たニセ者グループが街を荒らしたり、不思議な宝石でタートルズの4人が小さくされたり……“あのタートルズ”のゆかいな活躍がコミックで蘇る。ゲームボーイ世代必読!
(詳細な記事紹介はこちら


 
201612月刊行●
ジェフ・ジョーンズ[作] ジェイソン・ファボック[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中!◆

史上最悪の破壊神であるアンチモニターが、そのパワーに匹敵する唯一の存在・ダークサイドと激
突。 その戦場として選ばれたのは地球だった―。 神々の戦争によって世界が破滅するのを防ぐた
めには、ニューゴッズの秘密を探り出し、アンチモニターの正体や二人の関係を知る必要がある。 
スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンをはじめとするジャスティス・リーグは、ミスター・ミラク
ルと協力し、来たるべき流血を阻止しようとする。 しかし邪神による戦いの前では、世界一のスー
パーヒーローですら地球を救えないかもしれない…。


 
グレッグ・パック[作] エマ・リオス[画]
定価:2,000円+税
◆好評発売中!◆
 
魔法修行に入ったストレンジは兄弟弟子の格闘家ウォンとコンビを組んで、闇の存在とのバトルを繰り広げることに! 息をもつかせぬアクション、ファンタジー、ロマンスの果てに、未熟な彼らは邪悪な敵を倒し、魔法の極意を掴むことができるのか!? マーベル史上最もミステリアスともいわれるヒーロー、ドクター・ストレンジがここに目覚める。2017年1月には映画も公開となる異彩のヒーローであるドクター・ストレンジの若き冒険の日々を描く大注目の作品!


 
ジェフ・ジョーンズ[作]
アイヴァン・リース、ジョー・プラド、ピート・ウッズ他[画]
定価:2,400円+税
◆好評発売中◆

アトランティスを崩壊させた犯人を探り始めるアクアマン。 彼が真実に近づいたとき、6年前に因縁
のある宿敵ブラックマンタが彼の仲間を一人、また一人と襲い始める。 一方、アクアマンのパート
ナーであるメラはアクアマンの黒い真実を知ることになり…。20171月にはシリーズ最終巻となる
『アクアマン:王の最期』の刊行も控えており、引き続き目が離せないアクアマンの第2巻!



ジェイムズ・タイノンⅣ[作]
フレディ・E・ウィリアムズⅡ、ジェレミー・コルウェル[画]
定価:2,200円+税
◆好評発売中◆
 
バットマンとミュータント タートルズ、DCコミックスとIDWを象徴するヒーローたちが、まさかのチームアップ! バットマンが治安を守るゴッサムシティに、次元を飛び越えてフット軍団が現れた。その後を追ってきた我らがタートルズ。 初対面では反目し合うバットマンとタートルズだが、彼らの目
的はただひとつ。 そう、正義のために戦うこと!! ゴッサムのヴィランたちと結託して悪さを企むシュ
レッダーとフット軍団を暗黒の騎士と亀たちは止めることができるのか? 
(詳細な記事紹介はこちら) 



★番外編★
ギレルモ・デル・トロ[序文] デイヴィッド・S・コーエン[文]
定価:3,000円+税
◆好評発売中◆
 
鬼才ギレルモ・デル・トロを監督に迎えたSFアクションアドベンチャーの巨編、『パシフィック・リム』。 本書は、作品誕生秘話から最先端の特殊効果まで、壮大な『パシフィック・リム』の舞台裏を網羅したファン必見のビジュアルガイド。 豊富な写真とともに語られる制作時のエピソードはもちろんのこと、オリジナリティ溢れる巨大ロボット=イェーガーや、謎の巨大生命体=怪獣の詳細データを徹底分析し、その完成までの細かなデザインプロセスもあますところなく記録。 SFファンなら見逃せない貴重な資料の数々が詰まった必携の1冊。 20137月に刊行され、即完売となったビジュアルガイドを普及版として復刊!


 
以上! 2016年刊行のアメコミ49タイトル(ビジュアルガイド除く)でした!!
 
ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます! これだけタイトル数が多いので、『こんな作品出てたんだ!』『これは読んでみたい!』と感じた作品もあったのではないでしょうか。 この年末でお手元においていただき、正月の間にこたつで暖まりながらアメコミに没頭するのはいかがでしょうか。 2017年もShoPro Booksは、読者の皆様のお手元に、より多くの海外コミックスをお届けできるよう日々精進していきます!

最新情報は当ブログ、公式ツイッターなどでドシドシ紹介していきますので、引き続きご愛顧いただけますと幸いです。それでは皆様、よいお年を!

来年もよろしくお願いいたします。
 
文責:関谷怜也)
(加筆:乙間萌生)


▼おもしろい記事がありましたら、ぜひ皆様のSNS等でご紹介してください。ただし、画像の無断転載はご遠慮ください。

▼ご意見・ご感想・ご指摘・邦訳希望・翻訳者希望・持ち込み企画などは、本ブログの下段にある「メッセージを送る」を押していただき、指定の送信フォームからお送りください(携帯からはウェブバージョンにてご対応ください)。