2015年8月19日水曜日

オリジナル系コミック映像化情報と、『サーガ2』

みなさん、こんにちは!

マーベルやDCのスーパーヒーロー系コミックは、このところすっかり大作映画やテレビドラマの定番になって、日本でもコンスタントに見られるようになっていますが、その一方で、いわゆるスーパーヒーローものではない、オリジナル系コミック(出版社ではなく、作家自身が権利を持っているという意味で“クリエイターオウンド”と呼ばれたりもしています)も、いろいろと映像化に向かって動いているようです。ということで、今回はそんなオリジナル系コミックの、最近の映像化情報をまとめてみました(あくまで現時点のニュースということで……この先何か変更などありましたらご容赦ください)

●映画
◎名作コミック100バレッツ』、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の主演トム・ハーディ製作で映画化が進められることに!

ポール・ポープSFアクション『バトリング・ボーイ』にも映画化の話あり。監督は『ベイマックス』併映の短編『愛犬とごちそう』を監督してアカデミー短編アニメ賞を受賞したパトリック・オズボーン。

○同じくパトリック・オズボーン監督で、現在注目の女性コミック作家ノエル・スティーブンソンによる異世界ファンタジー『ニモーナ』も映画化予定。

○さらに上述のノエル・スティーブンソンがキャラデザや脚本に関わる、サマーキャンプを舞台にした愉快な冒険もの『ランバージェーンズ』にも実写映画企画あり。

●テレビドラマ
◎伝説のコミック『プリーチャー』セス・ローゲン『ブレイキング・バッド』脚本家らによってパイロット版制作中!

○ロバート・カークマン脚本のホラーコミック『アウトキャスト』、パトリック・フュジット主演、全10話予定で今月から撮影開始。

2010年と2013年にブルース・ウィリスをはじめとする個性派キャストで映画化されたRED/レッド』に、今度はテレビ化の話が。

○かつて日本でもコミック『ボーン』が発売されたジェフ・スミスSFノワールRASL。数年前に映画企画が発表されたが、テレビドラマ企画も進められることに。

○マーベル・コミックスのウルヴァリンやソー、そして最近のコミック版『スター・ウォーズ』などの仕事で知られるジェイソン・アーロン脚本による、南部を舞台にした犯罪もの『サザン・バスターズ』も企画進行中。

そして、このように注目を集めているオリジナル系コミックのなかでも、2012の創刊以来、アメリカで最高の評価と人気を保ち続けているのが、現在小社より刊行している『サーガ』です(映像化に関しては、作者のほうで最初から意図していないとのことらしいですが)
『サーガ 1』
定価:1,800円+税
●好評発売中!●
本作の華々しい受賞歴については、1巻発売時のブログでご紹介させていただきましたが、それに加えて、今年の7月にコミコンで発表された2015年アイズナー賞で、新たに以下の賞を獲得しました!

コンティニュイング・シリーズ部門3年連続) 
ペンシラー/インカー部門(フィオナ・ステイプルズ)※ライターのブライアン・K・ヴォーンは、新作『プライベート・アイ』でデジタル/ウェブ・コミック部門受賞。

さらに、同月に候補作が発表された2015年ハーベイ賞では、カバーアーティスト部門コンティニュイング/リミテッド・シリーズ部門ライター部門アーティスト部門ノミネート9のバルチモア・コミコンで発表される予定の結果が楽しみです。そして著者二人の近況としましては……

・アーティストのフィオナ・ステイプルズは、ライターのマーク・ウェイドと組んで、1940年代から一貫した作風で続けられてきた古典的コミック『アーチー』のリブートを担当して好評を博す。

・ライターのブライアン・K・ヴォーンは、映画『マトリックス』のコンセプトアーティストでもあったスティーブ・スクロスと組んで、アメリカの侵略に遭った100年後のカナダを描く『ウィ・スタンド・オン・ガード』を創刊。  
……と、ますます充実した活動を続けています。

それでは、今月発売される『サーガ2のあらすじをご紹介させていただきます。
『サーガ 2』
ブライアン・K・ヴォーン[作] フィオナ・ステイプルズ[画]
定価:1,800円+税
●好評発売中!●
現れる両親婚約者……そして明かされる二人の出会い――。生まれたばかりの愛娘ヘイゼルを連れて、逃避行を続けるアラーナとマルコ。宇宙を二分する種族の両方から追われ、賞金稼ぎや怪物から逃れてきた一家の前に立ちふさがったのは……夫マルコの両親!? 敵対する種族でありながら夫婦となった二人は、果たして親の理解を得られるのか? さらに、マルコの婚約者だったグェンドリンまで追っ手に加わって……。

二人のなれそめも明かされる注目の第2巻となっています。スーパーヒーローもの以外にも多彩なジャンルを誇るアメコミ。そのなかでも現時点でベストといってよい作品『サーガ』……3巻の発売も近い『サーガ』日本版の応援をどうぞよろしくお願いいたします!
『サーガ 3』
定価:1,800円+税
●9月16日頃発売●
それでは、今日はこんなところで失礼いたします。


(文責:中沢俊介)